奈良県・磐城村太田方の小作争議 2

 1928年3月15日、当時の日本共産党が全国的に躍進する中で、田中義一(軍閥)内閣が、全国1道3府27県で共産党員の自宅や労農党本部や約50ヶ所の左翼団体を家宅捜索し、1,568名を逮捕、484名を起訴する事件が起こります。奈良県においても、日本農民組合県連事務所に対して家宅捜索が行われ、全国水平社の木村京太郎さんや西光万吉さんなど7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more