奈良県の初期農民運動・水平社運動・無産運動の年表整理 1

現在、年表を作成中。途中までですが。参考にしている資料は、「當麻町史」(當麻町)「大和百年の歩み」(大和タイムス)「近世大和の身分制」(浅野安隆・部落問題研究所)「農民組合運動史」(農民組合史刊行会・日本民政調査会)「西光万吉集」(解放出版社)です。 1921年春頃     水平社の前身・燕会を作っていた西光万吉は、水平社創立…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・磐城村太田方の小作争議 3

 一部の歴史書では記述がある「磐城村太田方の小作争議」や地元の農民運動ですが、現在では私が調べた範囲では完全に封印されています。その当時からおよそ100年経った現在この地域は当時の面影はなくなっています。当時小作農であった人々の多くは、敗戦後自作できる土地を手に入れ、当時とは比べものにならない生活を手にいれました。  現在約100年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・磐城村太田方の小作争議 2

 1928年3月15日、当時の日本共産党が全国的に躍進する中で、田中義一(軍閥)内閣が、全国1道3府27県で共産党員の自宅や労農党本部や約50ヶ所の左翼団体を家宅捜索し、1,568名を逮捕、484名を起訴する事件が起こります。奈良県においても、日本農民組合県連事務所に対して家宅捜索が行われ、全国水平社の木村京太郎さんや西光万吉さんなど7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県の小作争議 2 

 1921年10月に北倭小作人組合が、日本農民組合(日農)に加盟して以降、1924年には日農生駒郡連合会、1925年には日農北葛城郡連合会が結成されていきます。そして、日農奈良県連合会結成。    現・葛城市疋田の正光寺【日農奈良県連の結成大会が開かれた浄土真宗興正派の寺】、伊瀬幸太郎さん【現・葛城市出身で日農の指導者で水平社の西光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県の小作争議

 磐城村太田方だけでなく奈良県内では小作争議が頻発していたが、その主たる理由は小作料(年貢)が全国一たかい事であった。県内の地主の多くは、小作農民が収穫した米の内7割~8割も収奪する事は普通であったといわれる。さらに奈良県の場合、部落差別との関連性を見る事が必要で、地主は被差別部落に対しては小作料(年貢)を8割~9割も取る事が多かったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・磐城村太田方の小作争議

 磐城村太田方。ただし現在はこの地名はない。1889年に成立した當麻村と磐城村は、1956年に合併して北葛城郡當麻村、1966年には當麻町、2004年には南隣の北葛城郡新庄町と合併して葛城市となっている。現在は葛城市太田となっている。  農業県の奈良県では、「明治」以降、小作争議が県下各地で散発的に闘われていました。その多くの理由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郷土史=地元史にこだわる。

 今から2年半ほどまえに、私はある人とのメールのやりとりの中でこんな事を書いていた。 【『奈良』、私の生まれ育った地です。58年間ぐらい。奈良でも南の方なので、まだまだ古くさい習わしが多く、イヤになることも多々ありますが、奈良に生まれ育った事が今の自分自身を作ってきたと考えると良かったのかという所です。(2009年9月10日 木曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在特会らの街宣行動を許さない!

三日ほど前に、『・・・略・・・私たち「排外主義とたたかうネットワーク関西」は、在特会の差別排外主義扇動と暴力を絶対に許すわけにはいきません。在特会や、それと緊密な関係をもつ主権回復を目指す会などは2009年12月13日にも生野においてデモ行進を行い「生野で戦争をしてやる」などと絶叫しました。私たちは、生野という在日の人々の生活領域に対す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しっかり見続けよう。

被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態 http://www.youtube.com/watch?v=FQ4rOKxRCsU 関西テレビの夕方のニュースで放送されました。たまたまこの番組をみていました。mixiでこの番組が早速アップされてる事をしり、このブログに載せてみました。 そういえば、2011年4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりに感動!音楽は最高!

2011年5月8日、奈良県橿原市の奈良朝鮮学園講堂で行われた『東日本大震災チャリティコンサート。祈りと希望、心ひとつに・・・・。奈良朝鮮初中級学校卒業生とその仲間たち』という集いに参加してきました。 この集いは、『・・・・奈良コリアン社会に潜在する民族的息吹を再確認する大切なきっかけにしたいという心・・・』と『・・・東北地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『第17回イ・ギュン氏とペ・サンド氏の追悼集会』

さる12月4日、三重県熊野市の木本トンネル入口・追悼碑前において『第17回イ・ギュン氏とペ・サンド氏の追悼集会』が行われました。 イ・ギュン氏とペ・サンド氏は、1926年1月3日に当時の木本警察署長と町長によって要請された武装した在郷軍人、消防組員によって虐殺されました(木本事件)。この事件が起こる3年前の1923年には、関東大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海南島での「朝鮮報国隊」 ハン・ギソクさんの場合

日帝が韓国を強制併合してちょうど100年にあたる2010年8月22日、ハン・グァンスさんの証言を聞く機会を得た。ハン・グァンスさんのアボヂは、「朝鮮報国隊」として朝鮮から海南島に強制連行され、凄まじい強制労働を強いられ1944年に死亡されました。当時ハンさんは、2歳ぐらいでほとんどアボヂの記憶はないと証言されていました。 日本政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本」的排外主義イデオロギー=「国学思想」

「国学思想」といえば、本居宣長(1730年~1801年)です。 『惣じて物の尊卑は、その形の大小によるものにあらざれば、国も、いかほど広くても、卑く悪き国あり、狭くても尊く美しき国あり、其の内に、むかしより外国共のやうを考ふるに、広き国は、大抵人民も多くて強く、狭き国は、人民すくなくて弱ければ、勢におされて、狭き国は、広き国に従ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本」的排外主義イデオロギー=山鹿素行の『中朝事実』

「国学思想」の本元である本居宣長の「玉くしげ・1787年」や「うひ山ふみ・1798年」より以前の1669年に山鹿素行(やまが・そこう)という人が『中朝事実』なる書を出しています。 「ひとたび打ち立てられた皇統は、かぎりない世代にわたって、変わることなく継承されるのである。……天地創造の時代から最初の人皇登場までにおよそ二〇〇万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は9月1日、まだ暑い。

今日はもう9月なのに、暑い。そして87年前の今日は関東大震災があった日。1923年9月1日、関東地方を襲った大地震。死傷者の数は10数万名といわれた大地震。日本の政府は戒厳令を出した。その政府・日本軍・警察の中から『朝鮮人が井戸に毒を混ぜた』『略奪や放火をし暴動を起こそうとしている』というデマが放たれた。そのデマは、朝鮮人6000人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府は、朝鮮高級学校にも「高校無償化法」を適用せよ!

 さる6月18日に「朝鮮学校への高校授業料無償化を求める緊急集会」が行われました。会場の大阪市北区民センターには700人もの人々が参加し、その後大雨の中、ずぶ濡れになりながら梅田までのデモ行進が行われました。(http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/03/1003j0622-00001.htm)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

排外主義を許さない5・30関西集会に参加してきました。

 今日は快晴で、会場の大阪・扇町公園には大勢の人が集まりました(主催者の発表がなかったので今は大勢の人にしときます)。  「在特会」や「主権回復会」らの排外主義暴力を許さないという一点で、近畿圏はもとより徳島からの参加者も含めて、おそらく「排外主義反対!」を前面に打ち出した大規模集会としてははじめての集会ではなかったかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ピースウォークFROM沖縄』が3月22日奈良に。

 日本山妙法寺の石橋上人をはじめとした「ピース・ウォークFROM沖縄」の皆さんが、奈良県内の行進に入られました。22日の昼前に、奈良県のJR高田駅に到着された一行は、早速『さざんかホール』での地元実行委員会主催の歓迎集会に参加されました。この歓迎会を準備された森本さん家族の沖縄民謡による歓迎がこの歓迎会のメインとなり石橋上人は、このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連人種差別撤廃委員会が非難、勧告。

3月13日、国連人種差別撤廃委員会が、日本政府の在日コリアンの民族教育に対する差別を、1995年に締結した人種差別撤廃条約違反に当たるとし、日本政府にその是正を強く迫りました。 以下はその日本語訳(反差別国際運動日本委員会、監訳:村上正直<大阪大学大学院国際公共政策研究科助教授>)から、関連部分を抜粋したものです。 人種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・天理市、柳本飛行場(大和海軍航空基地)での朝鮮人強制連行を考える学習シリーズ・3

 今日3月13日の朝日新聞には、怒りで一杯になる記事が載っていた。 民主党・鳩山首相が、4月実施の高校無償化に関して朝鮮学校を当面除外するとの裁定を下した、との記事です。  そしてもう一つ、大阪府・橋下知事は大阪府下の朝鮮学校への府独自の補助金を出す条件として、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を絶つことなどを迫っている、との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ピースウォークFROM沖縄』

今年1月1日沖縄を出発した、『ピースウォークFROM沖縄』の人々が、そろそろ関西の各地に入られます。この全行程を歩かれる日本山妙法寺の石橋上人の訴えと、「九条改憲阻止の会」の声明を転載させてもらいます。 なお、私の住んでる近くを行進されますんで、ほんの少しの間だけですが私も一緒させてもらおうと思ってます。 2009-12-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮学校にも高校無償化適用を!!

総理大臣 鳩山由紀夫様 文部科学大臣 川端達夫様 朝鮮学校にも高校無償化制度の適用を求める要望書  四月からの実施に向けて国会で論じられている「高校無償化」制度の対象から朝鮮学校をはずす案が浮上し、総理大臣もそのような発言をなさったという報道に、私たちはとても大きな衝撃と不安を感じています。  文部科学省は昨秋、財務省に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・天理市、柳本飛行場(大和海軍航空基地)での朝鮮人強制連行を考える学習シリーズ・2

 公式文書では、柳本飛行場の建設は1944年9月15日という事ですが、その1年ほど前からすでに建設準備ははじまります。柳本飛行場、正式名称は「大和海軍航空隊大和基地」との事です。飛行場自体の建設だけではなく、地下トンネルを掘り戦闘機が敵機から発見されるのを防ぐための施設の建設も同時にはじまります。地元天理はもとより奈良県全域から動員され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【転載】 <高校無償化>朝鮮学校問題 国連委で議論

【ジュネーブ伊藤智永】国連人種差別撤廃委員会(事務局・ジュネーブ)が9年ぶりに行っている対日審査会合で25日、鳩山内閣が高校無償化法案の対象から朝鮮学校を外そうとしている問題が取り上げられた。  24日に各国の専門家たちが行った質疑で、「教育担当相と別の閣僚(中井洽拉致問題担当相)が、北朝鮮との外交関係を理由に対象外とするよう主張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メモ・日本帝国主義の侵略史 【戸籍法の成立】

 日本帝国主義は、『戸籍法』の完成によって「日本皇民」としての再編、そして人民支配の武器として活用します。ちなみに、1871年の『戸籍法』によって作られた戸籍を『壬申戸籍』【1872年】といい、1945年の「大日本帝国」敗戦後も、『原戸籍』として1970年まで各市町村の役場に保管されていました。この『壬申戸籍』には旧身分や職業、犯罪歴や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・天理市、柳本飛行場(大和海軍航空基地)での朝鮮人強制連行を考える学習シリーズ・1

まず、今年2010年は日本帝国主義による「韓国併合」(1910年)から100年にあたります(正確にいえば1905年の「第2次日韓条約」(乙巳保護条約)において日本帝国は大韓帝国(李氏朝鮮)を保護国化し外交権を剥奪しており、105年というべきかもしれません)。だから、それにふさわしいシリーズを考えた訳ではありません。そして敢えて「日本帝国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メモ・日本帝国主義の侵略史 【戸籍法から始まった日本帝国主義のアイヌ民族に対する支配・皇民化】

 1869年(明2)8月15日に、それまで「蝦夷地」であったのを「北海道」とし、北海道に国郡制をひきます。11の国と86の郡をおきますが、その中の千島国にはクナシリ・エトロフ島も含むものでした。 江戸時代に松前藩が幕府に「北海道本島、千島列島、カムチャツカ、樺太は松前藩領で自分が統治している。これらの地域には、アイヌ人がそれぞれ住み酋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ、あれから15年。

 1995年1月17日午前5時46分、この時の記憶はまだ鮮明に残っている。仕事の始まる時間が朝6時30分なので、朝起きていつものように菓子パンとコーヒーの簡単な朝食を食べていたとき、いきなり地面が激しく揺れはじめた。あー地震だと直感した。震源地からは相当離れた某県に住んでいるのだが、その揺れは今まで経験した事のないものだった。机の上に置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メモ・日本帝国主義の侵略史、はじめに2。そして本題へ

 1869年(明2)「明治維新」以降、維新政府は天皇制を頂点にすえた帝国主義国家として自らを成立させていきます。帝国主義は他国を侵略し植民地化するがゆえに帝国主義として成立します。まず、日帝はアイヌモシリを帝国主義国家の統治化におきます。 【このメモを書くにあたっては、「水平運動史研究-民族差別批判」キム・チョンミ著、「アイヌ民族の歴…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メモ・日本帝国主義の侵略史・はじめに2

 このシリーズをはじめる前に、前回「はじめに」を書きました。本来ならば、今回はアイヌ民族が受けてきた侵略と差別・同化の歴史を何回かにわけて書き上げるつもりでした。しかし残念ながら、今は何一つ書く気力が失われています。新年を間近に控えてるというのに何故か憂鬱です。たとえ、このブログがそう大した閲覧者がなくてもそんな憂鬱な状態の中で、わけの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会に参加してきました。

12月22日、京都市の京都会館と言うところで「朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会」が行われ、参加してきました。主催は、朝鮮学校を支える会・京滋。http://www5d.biglobe.ne.jp/~mingakko/sasaerukai.htm 午後7時からはじまるので6時40分頃に会場に入りましたが、すでにイス席は満杯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メモ・日本帝国主義の侵略史 (はじめに)

まず「はじめに」とはじめると、やたら固ぐるしくなりますが、ボク自身の不勉強から自覚しないとダメだと思うんで、「はじめに」を書きます。  ボクが、ブログで「メモ・日本帝国主義の侵略史」を書こうと思ったきっかけは、あるブログをやっているAさんとの、この間の交流がきっかけです。ボクなんぞは、経験や体験から導き出される論理(そんな大したも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ありがた迷惑

世の中には、ありがた迷惑という言葉がある。あまり関わって欲しくないのに、馴れ馴れしく、「善意」を振りかざして、あれやこれやと関わってくる。「あんたにかまってもらっても、どうなる訳じゃない、解決できるのは自分自身なんだから」と突き放したいのだが、「善意」を振りかざしてくるから、むげに拒絶する訳にもいかず、本当に困ってしまい、どうしても「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷川テルって、しってるかい!

 1937年7月7日、日本軍は廬溝橋事件を引き起こし、中国全土への侵略戦争を開始しようとする頃の事。 治安維持法違反で逮捕され、奈良女子高等師範学校(現・奈良女子大学)から退学処分をうけていた長谷川テルという女性がいた。国際語(エスペラント語)を学んでいた彼女は、中国から留学していた劉仁(りゅうにん)と知り合い、中国の危機を心配してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

-----≪朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会≫-----に行こう!

【転載1】 12月4日、「在特会」と称する排外主義者の一団が行なった、京都朝鮮第一初級学校への攻撃に抗議し、 こうした攻撃を許してしまった日本社会の排外主義を問う集会を、12月22日(火)の夕方に開催します。多くのみなさまの参加を呼びかけます。※下段には朝鮮学校の子どもたちへの激励の呼びかけを載せてあります。   ----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醜い人たち・動画集1

http://www.youtube.com/watch?v=oA_BTZMKT0A&feature=player_embedded こちらは、労働組合員に暴言を投げつける社長。どこかの暴力団の世界のようです。 ちなみに、普段はよれよれ、ふらふらのボクですが、ボクも何回かこれに似た状況の当事者になった事があります。ボクの場合は、某長…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

醜いファシストの姿

 あまりこんな酷い動画 http://www.youtube.com/watch?v=ZSjpff_GuYw&feature=related は紹介したくはありませんが、これが行動する保守を自称する「在特会」を始めとしたファシスト・排外主義者の姿です。  日本軍によって「慰安婦」とされた女性達の声を届けようと http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出草之歌、あれこれ。

 一昨日、泊勤務で出勤したら職場に以前から申し込んでいた「出草の歌」DVD・CDセットが届いていた。ある友人から紹介されて、相当前に申し込んでいたのだが約1ヶ月たった12月1日に受け取った。その日は泊勤務だったので翌日DVDをみた。「『出草之歌』・台湾原住民の吶喊・背山一戦」というDVDだ。  かつて、台湾原住民は日本帝国主義による1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more