テーマ:侵略戦争責任

海南島での「朝鮮報国隊」 ハン・ギソクさんの場合

日帝が韓国を強制併合してちょうど100年にあたる2010年8月22日、ハン・グァンスさんの証言を聞く機会を得た。ハン・グァンスさんのアボヂは、「朝鮮報国隊」として朝鮮から海南島に強制連行され、凄まじい強制労働を強いられ1944年に死亡されました。当時ハンさんは、2歳ぐらいでほとんどアボヂの記憶はないと証言されていました。 日本政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・天理市、柳本飛行場(大和海軍航空基地)での朝鮮人強制連行を考える学習シリーズ・3

 今日3月13日の朝日新聞には、怒りで一杯になる記事が載っていた。 民主党・鳩山首相が、4月実施の高校無償化に関して朝鮮学校を当面除外するとの裁定を下した、との記事です。  そしてもう一つ、大阪府・橋下知事は大阪府下の朝鮮学校への府独自の補助金を出す条件として、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を絶つことなどを迫っている、との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・天理市、柳本飛行場(大和海軍航空基地)での朝鮮人強制連行を考える学習シリーズ・2

 公式文書では、柳本飛行場の建設は1944年9月15日という事ですが、その1年ほど前からすでに建設準備ははじまります。柳本飛行場、正式名称は「大和海軍航空隊大和基地」との事です。飛行場自体の建設だけではなく、地下トンネルを掘り戦闘機が敵機から発見されるのを防ぐための施設の建設も同時にはじまります。地元天理はもとより奈良県全域から動員され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県・天理市、柳本飛行場(大和海軍航空基地)での朝鮮人強制連行を考える学習シリーズ・1

まず、今年2010年は日本帝国主義による「韓国併合」(1910年)から100年にあたります(正確にいえば1905年の「第2次日韓条約」(乙巳保護条約)において日本帝国は大韓帝国(李氏朝鮮)を保護国化し外交権を剥奪しており、105年というべきかもしれません)。だから、それにふさわしいシリーズを考えた訳ではありません。そして敢えて「日本帝国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

責任の取り方

私達日本人は、これまでとりわけ明治以降、アイヌの地を支配し、琉球を統治し、台湾・朝鮮の地を植民地支配し、中国東北部に傀儡政府を作り、数限りないアジアの労働者人民に苦しみを強いて来ました。その責任を私達はどうとってきたのでしょうか?いや、どうとって来なかったのでしょうか?  1945年の大日本帝国の敗戦は、その絶好の機会でありましたが私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more