今日は9月1日、まだ暑い。

今日はもう9月なのに、暑い。そして87年前の今日は関東大震災があった日。1923年9月1日、関東地方を襲った大地震。死傷者の数は10数万名といわれた大地震。日本の政府は戒厳令を出した。その政府・日本軍・警察の中から『朝鮮人が井戸に毒を混ぜた』『略奪や放火をし暴動を起こそうとしている』というデマが放たれた。そのデマは、朝鮮人6000人以上の命を奪った、虐殺というかたちで。自警団を称する民間人が鬼気迫る形相で朝鮮人狩りを行い公衆の面前で虐殺を行った。また、中国人も虐殺されたし、日本の社会主義者も虐殺された。そういう日だと言う事を忘れてはならんと思います。いや、そんな客観的に言うのでなく、私達日本人が「自警団」として多くの朝鮮人を虐殺した日として、頭に刻んでおかねばなりません。
 それから、87年後の「日本」「日本人」はどうなんでしょうか?
大地震といえば、1995年1月17日に起きた阪神大震災を思い起こす。阪神大震災は比較的多くの在日朝鮮・韓国人の住む地域も直撃したが、かつての関東大震災の時のような事態にはならなかった。
「日本」「日本人」は87年前に比べて、「朝鮮」「朝鮮人」に対する差別・排外主義を克服できたのでしょうか。

 「朝鮮学校無償化」に関する「拉致被害者団体」や日本政府の閣僚の極めて政治的な発言を聞くたびに、油断ならない情勢を見て取らざるをえません。在特会をはじめとした「行動する保守」なる連中の差別・排外主義煽動も油断できません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック