排外主義を許さない5・30関西集会に参加してきました。

 今日は快晴で、会場の大阪・扇町公園には大勢の人が集まりました(主催者の発表がなかったので今は大勢の人にしときます)。
 「在特会」や「主権回復会」らの排外主義暴力を許さないという一点で、近畿圏はもとより徳島からの参加者も含めて、おそらく「排外主義反対!」を前面に打ち出した大規模集会としてははじめての集会ではなかったかと思います。
 集会の詳細については、おそらく「排外主義とたたかうネットワーク関西」http://antichauvinismactionnetwork.blogspot.com/、「5・30集会実行委員会」http://shukai530.blog21.fc2.com/のサイトで報告があると思いますので、そちらを参考にしてもらうとして。
 
 「在特会」や「主権回復」らは、ほんの一握りの跳ね上がりと言うべきですが、連中の背後にある「日本的排外主義の土壌」を突き崩す闘い・取り組みは、相当粘り強く進める必要があると思います。
 根源は「アマテラス」「日本中華主義」「万世一系」神話に凝り固まった私たち「日本」人、呪縛から解き放たれる方策を求めて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック