決起したぞ!水平社博物館見学行動に! NO1

2009年11月12日「天皇即位20年奉祝」なる日に、水平社博物館見学行動に決起しました。参加者は20代の若者を先頭に60歳間近で「ふらふら、よれよれ」世代のボクまで総勢7人。天皇即位20年奉祝行事なるものがマスコミによって取りざたされる中での今回の行動は、20代の若者たちの参加もあり、実に『充実した取り組み』になりました。
 まず、水平社博物館周辺のフィールドワーク。フィールドワークのコースは、全国水平社創立のメンバー、西光万吉さんが生まれ育った「西光寺」、駒井喜作さんの家があった跡、天馬山の中腹にある「燕神社」、そして阪本清一郎さんの家と膠工場があった跡地、水平社創立大会の時読み上げられた「宣言」の記念碑、そして「誓願寺」、最後に「神武天皇社(神社)」というコースでした。
 その後、水平社博物館の中を見学しました。博物館の展示については、説明しません。まず一回じかに見学に行ってください。それが一番です。
 博物館見学を終えて、隣の柏原部落解放センターの一室を借りて参加者相互の感想会を行いました。時間は1時間程度であり、又初顔あわせ同士の人も多く、初めて部落問題を知ったという人もおり、そんなに突っ込んだ感想会にはなりませんでした。
 それにもかかわらず、ボクは『充実した取り組み』と総括しています。その理由を一言。
呼びかけ人のAさんが、最後の感想会でこんな事を言っていました。とある人に「御所の水平社博物館に連れて行ってほしいと言ったら、へぇーという顔をされた」【キチンとメモしていなかったので間違っていたらゴメンなさい、Aさん】というのです。おそらく、何でそんな所にわざわざいくねん、と云うことなのでしょう。奈良県でも御所市は被差別部落の人工比率が最も多いといわれています。何もわざわざ御所にいかんでも、そして御所へいくなら何も、そんな所へいかんでも葛城山にでも行ったらええのにと云うことになるのが一般的だと思います。
 被差別部落の存在とそれにまつわる様々な問題は、忌避すべき存在であり問題というのが、現在の多くの労働者・民衆の意識なのだと思います。そんな中で、わざわざ「水平社発祥の地」御所市柏原に行くということ、そして被差別部落の存在を強烈に意識せざるを得ない「水平社博物館」に行くということを実践できた、それ自体に大きな意味があると思っています。

 ちなみに、ボク自身は被差別部落を意識しはじめてから40数年がたちます。直接的には、とある職場に就職して、そこで出合った職場の部落解放研究会に入ってからです。でもそれ以前にも前史があります。高校時代にフォークソング【いわゆる反戦フォーク・関西フォーク】の虜になった事です。当時は、ベトナム戦争が激化しており、各地でベトナム反戦闘争も盛り上がっていました。ボクは頻繁に集会やデモに参加するようになりました。反戦集会だけでなく、フォーク集会にも参加して、高石友也や中川五郎、そして岡林信康などがでるフォーク集会(今ではフォークコンサートとでも言うんでしょうか)によく行っていました。そんなある時、岡林信康の「手紙」という唄に出合いました。『私の好きな満さんは』からはじまる唄です。唄の出だしを聞いた時、何だ!か弱いラブソングかと聞き流していましたが、そのうちその詩の内容が被差別部落に関わる結婚差別の問題を取り上げた唄だと解ってきました。この唄に詩に関して色んな意見があるようですが、ボクは誰にも悟られないように一人泣きました。ひょっとして、結婚差別を受けた女性の事を可哀想にという同情心からかもしれません。同情を拒絶して闘う解放運動にとっては、そんな涙は必要ないと思いますが、ボクにとってそれが被差別部落を意識しはじめた前史です。

【決起したぞ!水平社博物館見学行動に!】の報告記事はあと何回か、連載します。
参加された方、このブログを見ておられたら感想を寄せてください。

この記事へのコメント

rogu
2009年12月07日 20:10
呼びかけ人のAです(笑)「とある人に「御所の水平社博物館に連れて行ってほしいと言ったら、へぇーという顔をされた」」は、博物館に行きたいと親に言ったら「誰がそんなとこ行くか」と言われたのです。親はほんとに無関心ですが、私は親は関係なく、自由に活動したいと思っています。感想楽しみにしています。私は写真中心に載せたいです。ところで博物館の展示には朝鮮の被差別民衆との連帯というテーマで展示もありましたね。

削除用パスワードを入力してください


2009/11/15(日) 午前 0:35[ A(笑) ]

Aさんコメントありがとう。やっぱり間違ってましたか。確かに「へぇーという顔をされた」と「誰がそんなとこ行くか」とでは全然違いますよね。被差別部落を忌避するのと、拒絶するのとでは随分意味合いが違ってきますね。大変失礼しました。このシリーズ記事では、ボクの私的な想いや感情をも含めて切開していきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。
2009/11/15(日) 午後 11:02[ 東西南北 ]

いえいえ、大丈夫です(笑)管理人さんのキャラがすごく面白いので、先日のことを思い出して楽しい気分になれます。もうほんとにどうでもいいことでげらげら笑ってすいません。。日々笑いが少ないので・・・。続き楽しみにしてますね。

削除用パスワードを入力してください


2009/11/16(月) 午後 9:25[ A ]

Aさん、元気になれるならドンドン笑ってください。2人で漫才コンビでもどうですか?!(笑)
続き書いていますが、Aさんとこの職場の事もすごく気になって!
2009/11/16(月)

この記事へのトラックバック