独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ピースウォークFROM沖縄』

<<   作成日時 : 2010/03/09 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年1月1日沖縄を出発した、『ピースウォークFROM沖縄』の人々が、そろそろ関西の各地に入られます。この全行程を歩かれる日本山妙法寺の石橋上人の訴えと、「九条改憲阻止の会」の声明を転載させてもらいます。

なお、私の住んでる近くを行進されますんで、ほんの少しの間だけですが私も一緒させてもらおうと思ってます。

2009-12-15 (Tue) by ishibashi
石橋行受上人

1/1 沖縄 〜 1/24 長崎 〜 2/27 広島 〜 3/20 大阪 〜 5/1 東京

『 天 地 行 』

— 天を仰ぎ、地に伏して、祈りの果てに捧げ行く ー
来る2010年5月には国連本部に於いて核兵器不拡散条約(NPT)会議が開かれます。そこでは国連安保理事会議長国である米国、及びオバマ大統領によって提言された「核兵器のない世界を追求する」とのメッセージが試される場となるのでありましょう。
その様な大切な時の到来を踏まえ、私達は来る2010年1月1日に沖縄を出発し5月に開かれるNPT会議開催時に東京へ到着する『ピースウォークー天地行—』を行います。

人類は触れてはいけない領域に踏みこんでしまいました。それは『 核 』への侵略です。『核』による放射線の影響は染色体を攻撃し細胞をガン化に導き、死へと至らしめます。
命の存続とは、増大する放射線の放出や核兵器との共存が出来ない事を意味します。ですからこの地球上に生きる生命たちの存続を望むなら、核の持つ膨大なエネルギーの利用による、経済の競争原理や戦争政策から離れ行く道を、模索しなければなりません。

『「恨(ハン)とは、・・不正義への奥深い正当な怒りであり、具体的な復讐の対象を措定する 怨 とは区別され、挫折した夢が望むべき新たな生を実現する営みを『 恨解き(ハンブル)』と言う。」   (金城実氏 —恨之碑制作にあたってよりー)

今日私達の世界は“核”や政治経済の領域だけに止まらない大変動の時代を迎えています。
それは『生命』そのものの“存続”さへもが試される、危機的な時代なのでありましょう。
その様な混迷の時代の行きつく先は、やがては戦争の発端から、『恨なる叫び』さへへも至らしむる人類の歴史にあって、あるべく世界への解脱を目指さんとする歩みを初めます。
さらにその様な願いが、あらゆる生物種の保存を成さんとする『生物多様性条約締約国会議(COP10)』となって、その会議が来年10月18日より名古屋市にて開催されます。
その“沖縄COP10市民連絡会”が掲げている『環境』『平和』『人権』のキーワードの実現に向け、日本の平和憲法を守る為の『9条バンク』運動、あるいは『反原発』『反基地』や『反安保』等の運動に呼応して、各地域の人々との交流を深めて行きたく願っています。その為に、今日の諸々の原点を抱える『沖縄』から出発し、核による脅威や戦争のない、
私達のあるべき未来へ向け、生命の尊厳を見つめ行く歩みを、共に始めて参りましょう。                                                                                                           合掌



―「沖縄の思い」を本土へ国会へ政府へ ―

― 核廃絶の願いを世界へ国連へ ―


沖縄「普天間基地撤去」をめぐり、政権交代を実現した鳩山政権がどう決着をつけるのか、今国民の注目が集まっています。太平洋戦争で大きな犠牲を強いられ、在日米軍基地の75%を押し付けられている沖縄の人々の「基地はもうゴメンだ」という思いはかつてなく高まっています。私たちは沖縄のこの「思い」をしっかりと受け止めなければなりません。

危険極まりない「普天間基地」を撤去し、自公政権と米軍の間で合意した「辺野古新基地建設」を断念させるたたかいは、戦後60数年を経てもなお、国内に米軍基地の存在を許している日米安保体制そのものを見直すたたかいでもあります。
来年1月24日の名護市長選を受け1月30日には、日比谷野音で大集会も予定されています。5月には国連で「核不拡散条約」(NPT)が開かれ、6月は安保50年の節目を迎えます。

私たちは、こうしたたたかいと連動し、「沖縄の思い」を享けて、来年(2010年)1月1日沖縄を出発、4月末東京に至る「2010ピースウォークfrom 沖縄」に参加します。
ピースウォークは普天間、嘉手納、辺野古など米軍基地の現場をめぐり、続いて「核廃絶」を願う長崎や広島の集会に参加します。佐賀の玄海原発など各地の反原発の運動を訪ねます。また岩国などの米軍基地撤去の戦いを続ける人々と交流します。

「9条改憲阻止の会の皆さん、そしてピースウォーク沿道各地の平和運動、市民運動の皆さん、それぞれの地点でこのピースウォークに参加し、一緒に歩いて頂ければと思います。また、宿泊先の確保や交流会の設定などでご協力いただければ幸甚です。

                           「9条改憲阻止の会」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ピースウォークFROM沖縄』 独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる